ユキパル10号、出ます!

■トリオ★ザ★ポンチョス結成10周年コンサートにおじゃましました。八戸市公民館はお祝いのお花とお客さんでいっぱい。親子連れ、まちづくりに関係しているとおぼしき紳士、おばあちゃんまで。あらためてその人気ぶりを感じました。
■1人1人がプロフェッショナルとしてきちんと立っている。だからこそ、トリポンの3人が集まったときのパワー、パフォーマンスはすばらしいんですね。特にタレント歴約30年(!)といううっちゃんの「メタボリック・ジャパン」(郷ひろみの「二億四千万の瞳」の替え歌)は笑ったなぁ。
■最後は愛Bリーグの仲間がステージに登場して、コンサートは大団円をむかえたわけですが、トリポンの10年の重みを見る思いでした。仲間とか絆って、お金では買えないし、一朝一夕にできるものじゃないから。遠くは九州から、20以上の団体から仲間が駆けつけるって、すごいことです。
■ユキパルもやっと、10号目です。ご協力くださるみなさま、そして読者のみなさま、本当にありがとうございます。次号は来年1月発行予定。みなさま、メリークリスマス&よいお年を! 
(BABA)

■トリオ★ザ★ポンチョス10周年に八戸せんべい汁研究所のB−1グランプリで金の箸獲得、そして八戸マガジン『ユキパル』も10号です。
■新幹線八戸駅開業も10周年だし、節目と言えば節目の年になりました。それに今年は、ビートルズのデビューから50年、007シリーズも50年(全然関係ないけど好きなので)。来年は、館鼻岸壁朝市と八戸せんべい汁研究所が10周年を迎えます。
■「とりあえず一歩/ふみだそう/その先は明るいかもしれない/次の一歩/その一歩の積み重ね」と歌う『一歩』というトリポンのオリジナル曲があります。ホントにそうだね、と思います。考え込んでばかりでは何も進みません。
■今号から八戸大学ジーパン学長の大谷真樹さんと八戸のフォトグラファーなかむらかよこさんの連載が始まりました。また新たな次の一歩を、皆さんとともにふみだそうと思います。
(SOTO)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。