さびしい米袋

三沢市「道の駅みさわ」の売店で見つけました。

青森県の代表的なお祭りを集めた、お米のパッケージ。

右上は青森市で8月初旬に行われるねぶた。「ラッセーラー、ラッセーラー」と、ハネトの威勢のいいかけ声は、全国的にも有名ですよね。

左上は五所川原市の立佞武多(たちねぷた)。最高20メートルを超える大きな山車は、「立佞武多の館」で見ただけでもすごい迫力ですよ! かけ声だって「ヤッテマーレ、ヤッテマーレ」って、だいぶケンカ腰です。

左下、弘前のねぷたは、扇形の山車「扇ねぷた」が特徴的です。「ヤーヤドー」のかけ声もお囃子も、さっきの2つと比べるとちょっと哀愁漂うというか。城下町らしい優雅さもあります。

そして、右下です。

…。
ときどき間違われることはありますけど…「三社祭」は浅草です…。

よいこのみなさまは、くれぐれもお間違えなきよう。

ねぶたに比べたら少し地味かもしれませんが、いちおう290年以上続いてますのでね。
青森県南から岩手県北にかけての山車祭りは、八戸三社大祭がリードしてきていますしね。「あまちゃん」に登場した久慈市の秋祭りにだって、山車制作を通じて協力していますしね。

八戸の夏祭りは「八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)」と覚えてくださいね!
今年も7月31日〜8月4日まで開催です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。