かっこいいぜ!ニャンコ先生


黒猫が逃げた後

仕事でポカをやった次の日に
寝坊して夫にお弁当を作るのが間に合わなくて
味噌汁を持たせるのも忘れちゃって
気を取り直してムスメその1を急かしながら保育園に送って行こうとしたら
ムスメその2はそんなのおかまいなしで泣きわめいて
駐車場に向かうだけでもどっと疲れちゃって
やっと車を出したら今度は細い近道で正面から車が来て
その車が譲ってくれないからしかたなく譲ったのに
去り際にお礼の会釈も短いクラクションもなくてイライラしながら保育園に着いたら
ギリギリで遅刻はしなかったんだけど他の子どもたちがきちんとスタンバイしてて
こんなに余裕がないやり方しかできないのは母親である私が無能なせいだ
私は仕事も子育ても全部中途半端だ今朝のお弁当だってそうだおかずは詰められたけどおにぎりが間に合わなかったじゃないかって落ち込んで
そんな状況の中で昨日迷惑かけたばかりの仕事先に謝りにいかなくちゃならなくて

また急いで車を出したらいつもの道が工事中で
しかたなく迂回したら突然真っ黒な猫が車の前を横切って
その黒い三角の顔と黄色い目がこちらをにゃんともいえない目つきで見た瞬間。

…笑えました。

小さな悪いことが重なってネガティブになって悪循環。
けれど腐っても鯛。悪くても循環は循環。
めぐりめぐって1周したら、いつの間にか心は暗いトンネルを抜けていたのでした。

黒猫はそんなニンゲンのめんどくさい気持などおかないなし。実にさっそうとしたもので。

のろまなニンゲンがカメラを構えた頃には、いずこともなく姿を消していたのでした。

(ユキパル女)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。