第7回はちのへ演劇祭「水底の柩」

間もなく発行の『ユキパル』2019年3月号では、俳優・ダンサー・フラインストラクターの仲坪由紀子さんを取材させてもらいました。
3月15日から第7回はちのへ演劇祭『水底の柩』の演出補として、稽古に入ったばかりの頃でした。
若い人たちが中心となって、舞台を創り上げるために取り組んでいる稽古場の空気感は、和やかな中に緊張感があり爽やかな気分がしました。本番ではどういう舞台になっているのか、今から楽しみです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。